第16会 日本司法精神医学会大会inかごしま

プログラム

1日目(11月12日-木 9:00~17:40)

ワークショップ

主催:日本司法精神医学会 研修・教育企画委員会(事務局:国立花巻病院)

ワークショップ

 第12回刑事精神鑑定事例検討会 9:00~11:30

※詳細はトップメニューの「ワークショップ」からご覧ください。

教育講演

教育講演

「司法精神医学と社会」 12:20~13:20(60分)

演者 中谷 陽二(筑波大学名誉教授)
座長 赤崎 安昭(鹿児島大学)

シンポジウム

シンポジウムⅠ

「司法精神医学における自閉スペクトラム症の位置づけ」 13:25~15:30(125分)

座長 安藤 久美子(聖マリアンナ医科大学)
堀切 靖(鹿児島県立姶良病院)
シンポジスト
  1. 稗田 雅洋(早稲田大学大学院)
    「法律概念から見たASDの特性」
  2. 安藤 久美子(聖マリアンナ医科大学)
    「精神鑑定において発達障害の診断が果たす意義と役割」
  3. 定本 ゆきこ(京都少年鑑別所)
    「少年非行における発達障害及び自閉スペクトラム症」
  4. 太田 順一郎(岡山市こころの健康センター)
    「司法精神医学におけるASD-診断と処遇」 

事例検討会

事例検討会

 15:35~16:35

発表者 荒川 育子(東京都立松沢病院)

懇親会

懇親会

 18:00~20:00

2日目(11月13日-金 9:00~17:10)

特別講演Ⅰ

特別講演Ⅰ

「認知症医療と司法精神医学」9:00~10:00(60分)

講師 池田 学(大阪大学)
座長 山畑 良蔵(鹿児島県立姶良病院)

シンポジウムⅡ

シンポジウムⅡ

「超高齢社会における高齢者の犯罪」 10:05~12:10(125分)

座長 齋藤 正彦(東京都立松沢病院)
野村 俊明(日本医科大学)
シンポジスト
  1. 五十嵐 禎人(千葉大学社会精神保健教育研究センター)
    「高齢者の犯罪の特徴」
  2. 村松 太郎(慶応大学)
    「認知症の刑事精神鑑定」
  3. 大町 佳永(国立精神・神経医療研究センター病院)
    「医療観察法病棟における高齢入院対象者の問題」
  4. 小山田 静枝(さいたま市保健福祉局保健部こころの健康センター)
    「高齢受刑者の問題」

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー

 12:15~13:05

共催 大塚製薬(株)
講師 伊豫 雅臣
定員 100名

特別講演Ⅱ 

特別講演Ⅰ

「鑑定人として鹿児島から発信してきたこと・発信していくこと」13:10~14:10(60分)

講師 赤崎 安昭(鹿児島大学)
座長 中村 雅之(鹿児島大学)

シンポジウムⅢ

シンポジウムⅢ

「現代の精神鑑定に求められていること」 14:20~16:05(105分)

座長 岡田 幸之(東京医科歯科大学)
赤崎 安昭(鹿児島大学)
シンポジスト
  1. 岡田 幸之(東京医科歯科大学)
    「鑑定に携わる精神科医の立場から」
  2. 菅野 亮(法律事務所シリウス)
    「弁護人の立場から」
  3. 岩田 光生(鹿児島地方裁判所)
    「裁判官の立場から」

総会

総会

  16:25~16:55

※表をクリックすると日程表がダウンロードできます。

大会日程表
桜島